千曲市とは?の記事一覧

千曲市は、長野県の北部の千曲川中流域にある人口64,000の市です。
2003年9月に、更埴市、埴科郡戸倉町、更級郡上山田町の三市町の合併により誕生しました。

旧・戸倉町と旧・上山田町は善光寺詣りの精進落としの湯として明治の開湯から100年程の歴史がある名湯の地です。全国的には戸倉上山田温泉として知られています。

旧・更埴市は、古墳時代には信濃国の古名「科野国(シナノのクニ)」の地方官が置かれた地域と考えられており、科野国の大王の墳墓とされる東日本最大級の前方後円墳があります。


61,300人(平成25年4月1日現在推計人口)  
人口は減少傾向が続いており、他の地方都市同様、少子高齢化が進んでいます。
古くから善光寺参りの精進落としの湯として栄えてきた戸倉上山田温泉は、開湯100年を経て信州屈指の温泉街を形成し、周囲には「さらしなの里」「名月の里」「あんずの里」が広がる魅力ある観光地です。              

千曲川の豊かな水によって育まれた肥沃な大地に恵まれ、「日本一」といわれるトルコギキョウを中心とした花卉栽培、リンゴやブドウなど多品目の果樹栽培が盛んです。

また、観光とのタイアップによる姨捨棚田のオーナー制度、「一目十万本」といわれる「日本一のあんずの里」など魅力ある農業を進めています。

首都圏と北陸圏を結ぶ高速道のジャンクションという立地を活かし、最先端のハイテク産業、精密加工業、食品産…
・愛媛県宇和島市

アンズが縁で姉妹都市提携を結んだ宇和島市は、四国の南西部、風光明媚な宇和島湾に臨む人口約90,000人の海辺の都市です。
昭和48年(1973年)11月 3日 更埴市 姉妹都市
平成16年(2004年) 4月29日 千曲市 姉妹都市
平成17年(2005年)12月 5日  平成17年8月1日に、宇和島市が吉田町、三間町及び津島町と新設合併 千曲市と姉妹都市



・富山県射水市

災害時の相互応援協定を縁に平成9年に姉妹都市締結をした射水市は、富山湾に臨む人口約95,000人の海洋文化都市です。
平成 7年(1995年)11月30日 更埴市と災害時の相互応援協(新湊市)
平成 9年(1997年)12月18日 更埴市と姉妹都市…
旧更埴市              昭和34年に屋代町、埴生町、稲荷山町、八幡村が合併して誕生            
旧戸倉町              昭和30年に戸倉町、更級村、五加村が合併して誕生            
旧上山田町            昭和30年に上山田町、力石村が合併して誕生
総面積は約120平方キロメートルで、山林と市の中央を流れる千曲川が6割を占め、千曲川両岸の平坦部が「住宅・市街地ゾーン」、その外側山林までのエリアが「農業生産推進ゾーン」、山林地帯が「自然保護ゾーン」と大きく3つに分けることができます。

借りる

賃貸物件検索

沿線から探す
エリアから探す
  • 動画でお部屋探し♪

    動画でお部屋探し♪

  • 画像リンク

    ~ながの子育て家庭優待~初期費用5,000円割引★